妄想家Mの内的冒険


奈良の妄想家Mの創作ブログ。ご用命はmademoisellem@excite.co.jpまで。
by MademoiselleM
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
喧嘩上等
at 2013-06-20 21:06
ワンルームより
at 2013-06-19 22:17
梔子の花
at 2013-06-19 20:49
SOMTHING WRONG..
at 2013-06-19 20:30
非時香実
at 2013-06-18 22:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

鶏姦詩人






僕はあなたの肋骨からできたのかな

だからこんなに

あなたの鎖骨の下に

額をくっつけたくなるのかな

或いは僕はあなたの心臓だったのかもしれないね

だから

ひらぺったいあなたの胸に

同じくひらぺったい僕の胸を乗せて

あなたの心臓の音と僕の心臓の音を

混ぜ合わせたくなるのかもしれない









僕は昔

あなたと同じ体をもっていた気がする

「双頭の獣」というやつ

忌み嫌われた(二人で周囲から孤立するなんて僕らにとって祝福以外の何者でもないけれども)

不幸な(離れられないというのは僕らにとってなんと幸福なことだろう!)

正常ではない形状をした(思えば僕らの性器だって妙な形をしてる)

畸形の動物(つまりは僕らはかつても今も天使だということさ)










あなたはいつも

僕のことを殺したいと思ってるんでしょう?

僕もいつも

あなたのことを殺したいと思ってるんだ

心から切実にね

何度殺しても殺し足りないほどにさ

でも本当に殺しちゃったら面倒なことになるじゃない?

だから本当にあなたを殺す代わりに

こうやって

あなたの体に僕を挿すんだと思うし

あなたが自分の体を僕に挿すのも同じ理由だと思う

夜毎(時には気分を変えて昼間でも)飽きもせずにね

微笑みあいながら

僕らは文字通り血生臭い行為に励んでいる訳さ













ねぇ僕は時々思うんだ

「あなたと僕は、これからどこにいけるんだろう。」

答えはわかりきってる

「どこにもいけない。」

僕らは

実を結ばぬ花

出口のない迷路

ジョーカーのないトランプ

閃光の中で垣間見える永遠

まぁ何かそういったものだと思われるけれども

それのどこが悪いの?

あなたはどうかしらないけれど

少なくとも僕は

行き先のわかった電車には乗りたくないタイプなんだ












愛を区分するなんて無粋なことはやめて

体を規定するなんてつまらないことはやめて

心を定義するなんて無駄なことはやめて

僕ら二人の間に

世間の規格を持ち込まないで

この腕の中のなかだけが正義

この温みだけが確実

この絶頂感だけが真理

快楽原則だけが

僕らの宗教であればいい
[PR]
by mademoiselleM | 2010-05-03 00:19
<< 愛情の表現 1 無償の愛 >>