妄想家Mの内的冒険


奈良の妄想家Mの創作ブログ。ご用命はmademoisellem@excite.co.jpまで。
by MademoiselleM
カテゴリ
全体
おしゃべり

短歌
小説
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
喧嘩上等
at 2013-06-20 21:06
ワンルームより
at 2013-06-19 22:17
梔子の花
at 2013-06-19 20:49
SOMTHING WRONG..
at 2013-06-19 20:30
非時香実
at 2013-06-18 22:15
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

喧嘩上等


侮蔑する

遠景何を

するものぞ

接近戦こそ

我が本懐さ




足元の

影を断ち切り

前進す

太陽のごと

燃え立ちぬまで




益荒男の

太刀佩くごとく

言葉をば

佩きて立ちたり

炎背負いて




青い火の

燃える様をば

胸に見て

来るなら来いよ

喧嘩上等




修羅場すら

日々の風景

鉄火場の

火勢は強し

愛の応酬




彼岸より

誰かの来たる

心地して

鎮座して待つ

光背を負い
[PR]
# by MademoiselleM | 2013-06-20 21:06 | 短歌

ワンルームより


大丈夫

羽がなくても

帰れます

飛行機雲は

道標です




環状線

人身事故の

アナウンス

痛みは人の

ざわめきに消え




消えかけた

地図を片手に

旅に出よう

宝の山は

まだ見えるかな




麦藁を

脱げば海風

髪乱す

水平線に

触れてみるふり




いつの間に

できた青痣

死んだ肌

抱きしめてまた

生き返らせて




牛乳瓶

口つけて飲む

時にこそ

一人暮らしは

楽しくあるか
[PR]
# by MademoiselleM | 2013-06-19 22:17 | 短歌

梔子の花


川をゆく

二艘の舟の

並べるが

離れるごとく

人と別れぬ




気がつけば

愛は果てなむ

観劇の

カーテンコールの

最中に帰る




人生を

芝居に例え

得るならば

この一幕は

幕間劇さ




道化師の

下手によろけて

転べるが

ごとく転びて

自分を笑う




笑え笑え

すべては夢と

いうならば

今を笑わむ

悪夢消えなむ




淡き夢

去れども匂い

残りたり

花は散れども

また咲くものと
[PR]
# by MademoiselleM | 2013-06-19 20:49 | 短歌

SOMTHING WRONG WITH


日曜の

朝までに殺す

この思い

あの時の指

冷たかったね




珈琲の

苦さが今は

心地よい

勘違いだよ

自惚れるなよ




往来に

突然の雨

傘を閉じ

濡れて帰ろう

頭も冷える




横たわり

見上げる天井

何もかも

ほんとは全部

わかってるから




夢の中

くらい触れば

よかったと

思うそばから

笑ってしまう




慈雨のごと

心潤す

唇の

動いている様

視線の交差
[PR]
# by MademoiselleM | 2013-06-19 20:30 | 短歌

非時香実


完成の

一歩手前に

佇める

風情の稚児よ

いかに手折らん




常世より

慕わしき目の

潤めるを

見つめておれり

鏡見るごと




常若の

宮にはあらね

凄艶と

いふべき笑みの

少年立てり




加持祈祷

草津の湯でも

治せぬを

いかにかしてむ

常緑の君




幣帛の

色か惑える

白桃の

実かと見紛う

御身が玉体(ぎょくたい)




天岩戸

開けて出ださん

わざおぎの

舞をば見ませ

非時香人(ときじくのかのひと)
[PR]
# by MademoiselleM | 2013-06-18 22:15 | 短歌